フリーランス手続き関係

開業届の控えを紛失もしくは控えをとっていなかった場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は開業届を郵送で送ったのですが、
その時に、自分用のの控えを入れるのを忘れたため、手元に控えがない状態になってしまいました。

小規模企業共済制度を申し込む時に開業届が必要になったので、面倒ですがコピーをもらわないといけなくなり手続きをしました。

手続きの流れは下記のようになります。

  1. 保有個人情報開示請求書を国税庁のサイトからもダウンロード。もしくは税務署の窓口で手に入れる
  2. 保有個人情報開示請求書を記入する
  3. 税務署に行き、有個人情報開示請求書を提出。
  4. 身分証明書を見せて、窓口で300円支払う

郵送でも保有個人情報開示請求書を送ることはできますが、その場合、住民票と300円分の印紙が必要だったので、面倒かなと思ったので、私は税務署に直接行きました。

後日、開示できるかできないかの決定の手紙が届きます。
見事「開示できます!」となったら、同封されていた紙に必要事項を書き、返信用の切手を入れて送ると、​それから数週間後に開業届の控えが無事に家に届きます。

税務署が近い人は、「開示できます!」の手紙が届いたら、税務署に直接行ってもらうことも可能です。
日付と時間指定されていたかと思います。
その日行けない場合はどうするんでしょうか?(-_-;)

こういった流れで、私は開業届を無事に手に入れられました。

国税庁の保有個人情報開示請求に関するページはこちら
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/kojinjoho/tetsuzuki/03.htm

ホームページ制作ならzono design千葉

打ち合わせを通して、単にカッコイイサイトだけでなくユーザーに快適に使って頂ける最適なオリジナルのホームページを作成致します。
お客様の用途に合わせて考えていきます。
テンプレートでは作成できない自由なデザインが可能となっておりますので、ホームページ製作の際にはご要望をお伝え下さい。

ホームページ作成、WEB製作、WEB集客でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら